スーパーバイザー・リーダー養成研修

SVとは、センター全体のモチベーションと質・数値を左右するポストである事を再認識します。講師が事前にアンケートを行って取得したリサーチデータ(現場での実状)を基に対策を皆様と一緒に考え、問題を解決していきます。

  • 1.センターのリーダーとしての自覚認識を行い、効率的なオペレーション管理について習得する。
  • 2.リーダーの最重要能力である「チームマネジメント力」の更なる向上を行う。
  • 3.センターの問題を解決するためのリーダーシップや解決能力を養成する。
SVの皆様
2日コース

SV対象に事前アンケートを実施

1.SVに求められているもの
  • ・スタッフと共に成長する喜びと人へのかかわり方
  • SV同志のつながり
  • ・質と数字を向上させるセンター運営とは
  • (講義)
2.モニタリングスキル向上
(SVの最重要能力強化)
  • ・モニタリングの目的とメリットの再確認
  • ・テープチェックコメントのポイント向上
  • ・テープチェックの評価項目の理解
  • (グループワーク)
  • ・年上のスタッフへのアドバイスの仕方
  • ・注意したら不機嫌になるスタッフへのアドバイスの仕方(事例研究)(ロールプレイング)
3.センターの問題を解決するために
  • ・スタッフの早期戦力化のために
  • ・スタッフの定着のために
  • ・応対品質向上のために
  • ・生産性向上のために
  • (全体ディスカッションミーティング)
プログラム
1.SVに求められる役割
  • ・企業と組織、チームワークやリーダーシップについて考え、ドコモにおけるリーダーの役割を認識する
  • ・こんなSVになりたくない
  • (講義)(グループディスカッション)
2.チームマネジメント
  • ・自社のチームワークの現状を知る
  • ・仕事の進め方と管理(P-D-C-Aサイクル)
  • ・チームワークの3要素
  • ・報告、連絡、相談の重要性
  • ・発揮すべきリーダーシップ
  • (体験学習)(グループワーク)
3.自己把握
  • ・自分のパーソナリティを知る
  • ・部下への関わり方の傾向を知る
  • ・SVとしての自己変革課題の明確化
  • (自己チェック)(ロールプレイング)
4.育成のための適切な指導方法の選択
  • ・育成のための4つの方法
  • ・部下のキャリアや状況に合わせた育成方法の選択
  • ・相手が嬉しいメッセージとは
  • ・育成の場面での対話の流れ
  • (グループディスカッション)
5.育成・指導の実際
  • ・汎用的な事例を用い、指導の実践を実施
  • (事例研究)(ロールプレイング)