リーダーシップマネジメント研修

「講義」「個人ワーク」「グループディスカッション」「ロールプレイング」「発表」という様々な手法を組み合わせて実施します。知識・理論の習得だけでなく、受講者自身が自問自答し、他人の話を聴き、議論することを中心に進め、「新たな気づきと成長」を促します。

リーダーシップやコミュニケーション力は自然に身につくものではなく、理論と経験の中から学び、磨き、育つものです。その観点から、本研修ではリーダーシップやコミュニケーションの基本的な考え方・見方・スキル等を習得し、今後の自分自身を効果的に磨き育てていく上でのノウハウを蓄積します。

ここでは、中堅社員としてお手本となり、お客さまの信頼・信用を築くための基本的対人関係能力を磨きます。

中堅社員として、これからの時代に求められ、かつ組織の期待に応えられるリーダーシップ力とコミュニケーション力のパワーアップを図ります。
1日コース
プログラム
1.オリエンテーション
  • ・研修の目的、内容、進め方等
  • (講義)
2.CS(お客さま満足)
  • ・基本の徹底
  • ・お客さま満足レベル
  • (ロールプレイング)(講義)
3.環境の変化
  • ・我社を取り巻く環境の変化
  • ・コンプライアンスとリスクマネジメント
  • ・競争の時代
  • ・変化に対応する為に
  • (講義)(個人ワーク)〈グループディスカッション〉
4.リーダーシップ
  • ・マネジメントサイクル
  • ・マネジメント上でのチェックポイント
  • ・これからのリーダーの役割と能力
  • (講義)〈グループディスカッション〉
5.リーダー「意識・行動目標」(コミットメント)
(個人ワーク〉
6.研修の振り返り
〈個人ワーク〉
※進行状況により変更する場合がありますので、ご了承ください。