セールスコミュニケーション力強化研修

ライフデザイン・キャリアデザインの策定手法

社会環境が激しく変化をしていく中、変化に対応し、自らが職務遂行に必要な能力を高めるための啓発を促すとともに、生活と仕事の両立を支援し、自生力と共生力を向上させ、自律(立)したライフデザインの確立を目指す。
進め方と特長
企業・民間の事例をもとにワークライフ・バランスの正しい理解と、変化し続けるビジネス・社会環境への適切な対応としての働き方の変革への認識を深め、付加価値を高めながら、仕事と人生の質双方を前進させる意欲を促進します。女性社員が持っている能力を最大限発揮し組織に貢献できるようにすること。それに向かい多様性を尊重する職場環境を促進しチームワークを高め、「違い」を最も活かすことにより、メリットへつなげる重要性と実践的スキルを習得します。

事前アンケート

プログラム

1日目

1.期待される私たちの立場・役割・責任の理解
  • ・時代が求める組織での立場・役割・責任
  • ・キャリアアップの個人と組織の共生
  • ・ワーク・ライフ・バランスとは
(講義)
2.働き方の変革
  • ・目的と目標
  • ・どのような生活をのぞんでいるのか
  • ・キャリア&ライフプラン
  • ・キャリアのゴールをどこに置くか
(講義)(個人ワーク)
3.能力の発揮
  • ・キャリアのたな卸し  〜仕事、プライベート、健康など〜
  • ・今の自分の問題は何か
(個人ワーク)

2日目

1.今後の課題の明確化
  • ・短期目標設定と行動計画 
2.ダイバーシティ時代の自己価値向上
  • ・リーダーとしての資質・性格
  • ・コミュニケーション能力の向上
  • ・リーダーシップの発揮
  • ・情報の共有化
  • ・期待される能力
  • ・コンセンサスのとり方
  • ・P-D-C-Aサイクル
  • ・発想の転換、創造力醸成  〈自己スタイル分析〉
(自己スタイル分析)(体験学習)
3.職場環境の促進
  • ・様々な視点から課題達成のプロセスを考え、組織の中での 仕事の品質を高める
  • ・効率的な仕事のすすめ方
  • ・チームワークとコミュニケーション
(体験学習)
4.仕事と人の質を上げる。
  • ・質疑応答とまとめ
  • ・付加価値を高める
(質疑応答)(講義)