女性管理者養成

競争が激化し、めまぐるしく変化する事業環境への柔軟な対応ができる体制づくりが急務となる中、女性管理職を対象とする能力開発によって企業のさらなるパワーアップおよび経営課題解決を図るプログラムです。

女性リーダーとして新たなキャリアビジョンを描くための意識改革とビジネススキルの醸成
  • 意識改革
    多様な価値観を認識し、急激に変化する環境に柔軟な対応ができる女性リーダーを育成する
  • 経営参画
    社会評価を得られる視野を身につけ、新たなビジネスを創出できる女性リーダーを育成する
  • 能力開発支援
    女性管理職者の増員により、一般女性社員のモチベーションアップとスキルアップも目指す
プログラム
アセスメントによる自己能力分析(第1回)

意識改革・基本マナーの徹底『自己啓発・マインドスキルアップ』

1.価値観の共有・使命感づくり
  • 当プログラム導入目的の理解
  • 女性活用の必要性理解
  • リーダーとしての目標設定
  • ミッション設定
  • 自己能力分析報告
2.CSサービス品質向上研修
  • CSの重要性理解
  • 基本接客マナーの再確認と徹底
  • 上長会議での中間件数実施報告会(3時間)
  • 個人目標レポート提出

リーダーシップ・部下指導力強化『リーダーとしての地盤づくり』

3.部下育成コーチング研修
  • 役割認識とマインド醸成
  • 部下への指導力強化
  • コミュニケーションスキル習得
4.現場OTJ指導力強化研修
  • ビジネスマナー再徹底
  • 組織活動の理解
  • リーダーシップの必要性理解

問題解決力強化『現場推進力強化のためのリーダー養成』

5.問題解決研修(基本スキル)
  • 問題解決ステップ理解
  • 仕事、人、組織の管理
  • 問題解決の手法
6.問題解決研修(実践)
  • 現状分析と課題抽出
  • 課題分析
  • 解決策の決定
  • 行動計画
アセスメントによる自己能力分析(第2回)
  • 上長会議での最終研修実施報告会(3時間)
  • 個人目標の自己評レポート提出
  • 上長評価レポート提出
以後の人事制度への活用管理職登用制度や目標管理など