イベント/セミナー

Events and seminars

昨年からの新型コロナウイルスの影響をきっかけに ますます叫ばれているDX「デジタルトランスフォーメーション」ですが、 皆さまの企業ではうまく進んでおりますでしょうか。

弊社のお客様からは、アナログデータのデジタル化(DXのD)や、グループウェア利用・データ蓄積は進んでいるが、 データを活かしたトランスフォーメーション(DXのX)までは進んでいないとの声をよく耳にします。

そこで今回は入門編として、「チームで始めるデータ活用セミナー」と称し、データを業務に活用したい現場の皆様や、
社内でDXを推進するお立場の皆様を対象に、 2~5名のチームで参加いただく公開型セミナーを開催致します。
ぜひ、ご参加ください。

Q:なぜ2~5名参加なの?

A:外部セミナーでの学びや気づきを持ち帰り、社内に取り入れ、実践することは簡単ではありません。
また、一人一人が別の機会で学ぶと、共通言語、共通認識ができず、変化がうまくいかないことが
多くありますので、複数名での受講をお願いしております。

日 時
  • 2022年2月22日(火)14時~18時
手 法
  • 集合研修
対 象
  • DXに関連する2~5名様/社
定 員
  • 10社
料 金
  • 10万円/社 ※参加人数に関わらず一律

本セミナーで得られるもの


1. データに関する基本を学ぶ
2. データを活用する方法を知る
3. 自社で解決したい課題が見つかる
  (チームで共通認識が持てる)

セミナー内容


■ 1コマ目(1h)
DXに必要なプロセスやデータの基本を学ぶ
・DXの定義とプロジェクトの進め方
・データの活用方法と価値について
・AIや量子など高度なデータ価値の引出し方
■2コマ目(3h)
データディスカバリーワークショップ
・データカード作成
・データによる改善企画作成
・発表&講評

メインファシリテーター

株式会社グルーヴノーツ
 Sales Div.所属
田畑浩之氏
CRM(顧客管理)、SFA(営業支援)、RPA(業務自動化)等の営業から導入支援まで幅広く担当し、現場の声をシステムに反映。これまでの経験を活かし、管理者目線だけでなくユーザー目線でAI・量子コンピュータの活用を支援している。現場目線でのデータ活用を目指し、データディスカバリーワークショップの講師を担当。

座学講師・データスペシャリスト

株式会社グルーヴノーツ
 コーポレートプラニング所属 & NTTCOM データ&クラウド戦略アドバイザ
山本圭氏
1996年NTT入社。インターネット商用利用初期から商品ビジネス開発に従事、総務省IPv6実証実験などの参画などを経てNTT米国子会社にて仮想化技術、クラウドなどの業務に幅広く従事。2014年にGoogle入社。立ち上げの期のGCP(Google Cloud Platform)のパートナービジネスの拡大を担当。データ分析や機械学習領域を含んだ新たな幅広いビジネス開発をパートナーと実施。同時にエヴァンジェリストとしても多くの講演活動などを行った。

データ関連ビジネスでの企業を経て、現在株式会社グルーヴノーツに所属。街のデータに価値を与える、City as a Serviceなど新規事業の開発と提案戦略支援などで幅広く活躍中。

最新技術の理解をもってビジネスへの応用を図ることに熱意を持つ。早稲田大学理工学部電気工学科卒。