イベント/セミナー

Events and seminars

営業部門をマネージメントするにあたって、こんなお悩みはありませんか?
1 営業マネージメントって何から手を付けたらいいのかわからない。
2 管理職が部下の動きに無関心。
3 管理職がプレーヤーでもあり、そもそも時間がない。
4 結局は、営業プロセスではなく結果だけで営業マンを評価してしまう。

このお悩みを、なんと「日報」で解決するというのが、今回の講師、株式会社日報ステーションの金子氏。
「日報」で売上を上げていくマネージメント手法があるということです!

『日報』なんて、使いようによれば、単なる上司への結果報告書に過ぎません。

ですが、その日報を使って、売上アップにつながる考え方を、そして自律的に行動する現場を創り出していく。大事なのは、売上アップにつながる考え方、行動の仕方」 であると金子氏は言う。80%の企業が、営業日報を営業社員に書かせているといわれています。

この日報を「戦略的に」活かして、営業社員の成績を向上させることができるとしたらいかがでしょう?売上アップに活かす秘訣を習得しませんか?1 か月に約 1000 枚もの日報を添削される金子氏だからこそ伝えられる日報の活かし方とは?来る 12 月 21 日のオンラインでセミナーを行います。是非、ご参加ください。普段皆さまの会社で使っている「日報」を【売上を上げることができるツールに変えるヒント】を持ち帰っていただきます。経営者、営業部長、営業スタッフの皆さま、必見です!

日 時
  • 2021年12月21日(火)14時~15時半
  •  
対 象
  • 経営者、営業部門責任者、営業社員、
  • 人事部門ご担当者
定 員
  • 20名
料 金
  • 無 料

スピーカー

 

 株式会社日報ステーション
  下関支店長
  

 金子拓司氏

山口県萩市出身。昭和54年生まれ。慶應義塾大学大学院修了。
1日15社への飛び込み営業からスタートして、現在では経営戦略・営業戦略の立案から営業同行、HP・SNSのコンテンツ作成指針などのコンサルティング支援を行う。
九州・山口をはじめ全国各地に顧問先を持ち、コンサルティングを行いながら講演活動を行う。