問題解決能力向上
期間1日間
人数24名
目的効果
 問題解決の為には、 現状の分析とあるべき姿のギャップから解決すべき
事柄は何かを明確にし、 解決主体を明確にしていく必要があります。
 本研修では、 問題 ・ 課題を発見し、 解決するための基礎を学びます。
課題 ・ 問題の定義 / 発見の切り口 / 目標の設定 ・ 制約要因の把握
担当講師
業務プロセスにおける改善 ・ 問題解決 ・ 生産性向上からマーケテ
ィング戦略 ・ 人的資源戦略 ・ ミッション経営 ・ 経営理念策定など
に通じている講師がご担当します。
研修費用
オープン23,000 円(税別)/1名
カスタマイズ350,000 円~(税別)
※回数券をご利用の方は 15,000 円(税別)/1 名に割引いたします。
カリキュラム例
発見の切り口
・問題とは何か            ・問題解決を阻害する要因
<演習> 飲み会の企画から「問題の定義」「解決が困難な原因」を学ぶ。
問題を明確にする ・ 達成目標を決める
・問題発見の手法(SWOT分析・QCDMS・ダラリの法則など)
<演習> 残業発生のメカニズムから「問題の重点化」を学ぶ
問題をブレイクダウンする ・ 真因を考え抜く
・要因解析の手法(特定要因図・ロジックツリー)
対策を立てる ・ 対策をやり抜く
・対策立案の手法(系統図・マトリクス) 
・対策実施の計画(5W2H/ガントチャート)
結果とプロセスを評価する
・改善度、目標達成度の把握       ・無形効果、派生効果の把握
成果を定着させる
・改善と管理の関係           ・標準化と管理の定着のポイント
<演習> セット商品組立ワークから「問題解決力向上」の為のポイントを学ぶ
このセミナーにご質問のある方は
下記ボタンよりお問い合わせください。
問い合わせをする