店舗開発担当者向け
期間2日間
人数24名
目的効果
テナントや代理店に対して、間接的なマネジメントによって数値 ・ 取り組み
が変化するというのが実情でありますが担当者のレベルにより数値が大きく
変化します。
 取引条件ありきではなく、いかに関係を維持し、継続的に情報を提供する
かによって、大きくテナントや代理店の取組み度合いは変わります。
本研修ではのテナントや代理の状態を見極め、どのように関わることがよいか
について学びます。
担当講師
経営コンサルタントとして、 多店舗展開支援、FC本部展開
支援、 商圏調査、 エリアマーケティング支援、 店舗開業支援
など、 直接マネジメントと間接マネジメントの両面の経験を持つ
講師がご担当します。
研修費用
カスタマイズ600,000 円~(税別)
カリキュラム例
1日目
●オリエンテーション
●なぜ担当者毎で数値が変わるのか?2:6:2の法則を知る。
●数値改善を図る3つの秘訣
●間接マネジメントに重要な3つの要素
・ 動機付け ・ 論理的根拠 ・ 具体的な改善策の提案 ・ 現状分析
・ 徹底的な検証とフィードバック ・ なぜ提案した内容が実践されないのか? 
●訪問の目的は何か?
●担当店の担当者としての目標を設定する。
●問題点解決の視点を学ぶ①
・ 課題の抽出する明日からすぐ使えるツール
●問題点解決の視点を学ぶ②
・ 改善方策を立案する明日からすぐ使えるツール
●年齢と経験の壁、 業界 ・ 知識の壁の乗り越え方
●1 日目研修まとめ
2日目
●提案シナリオを考える
・ 提案のシナリオ 《結論⇒理由⇒論理的根拠》
・ 課題解決に応じたシナリオの実例
●自らの仕事の仕方を見直す
●効果的な訪問計画、 日、 週、 月間の立案方法
●担当者間の情報共有の重要性
●コンサルティング訪問にあたり事前準備が仕事の 8 割 !! 必要な理由
●コンサルティングコミュニケーションの注意点
●店長タイプ別ケーススタディを通じてコンサルティングの演習
●研修まとめ
このセミナーにご質問のある方は
下記ボタンよりお問い合わせください。
問い合わせをする