労務管理の基礎
期間1日間
人数24名
目的効果
近年、労働条件や職場環境をめぐって従業員とのトラブルを抱える企業
が増えており、裁判に発展する事例も年々増えています。
そこで本研修では従業員とのトラブルを未然に防止し、リスクを軽減する為労務管理を行う皆様が最低限知っておきたい知識とポイントをお伝えします。
基本的な内容に絞ってお伝えしますので、これから管理者になる方や、
管理者になったばかりの方にもご受講いただけます。
担当講師
企業のコンプライアンス委員会、セクシュアルハラスメント防止委員
会の顧問として、事業所の担当者と協力して問題の解決にあたる
ほか、外部相談窓口として多くの働く人の相談を受け、働きやす
い職場環境の推進をはかっている講師がご担当します。
研修費用
オープン23,000 円(税別)/1名
カスタマイズ350,000 円~(税別)
※回数券をご利用の方は15,000 円(税別)/1 名に割引いたします。
カリキュラム例
労働基準法の基礎知識
・労働基準法の概要
・就業規則、労働契約、労使協定の優先順位を整理する
労働契約法と裁判例
・有期雇用と雇止めの問題
・整理解雇の要件
・無期雇用への転換ルール
就業規則と労務管理
・メンタルの問題は就業規則が要
・懲戒の定め方
ハラスメントにならない指導
・パワー・ハラスメントの判断基準
・指導のポイント
改正育児介護休業法
・マタハラとパワハラの実例と防止対策改正
改正個人情報保護法
・企業に求められる対策
働き方改革と企業に求められる対応
・政府の働き方改革 ・生産性を高めるための対策
労務監査票で確認する労務管理
・適切な労務管理ができていますか?
・簡易的な労務監査の質問票を使ってチェックしてみましょう。
このセミナーにご質問のある方は
下記ボタンよりお問い合わせください。
問い合わせをする