福岡市主催「コロナ禍のいま、私たちができることは」オンラインパネルディスカッション開催のお知らせ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で私たちの生活は様々な面で大きな変化を余儀なくされました。

物理的な距離を保つことを求められて子どもの顔や体がよく見えない、家庭訪問ができずに子どもや保護者の生活の様子がわからない・・・・・子どもや家庭を支援する現場でも様々な混乱が起きています。

そんな時だからこそ、現場や分野を超えて、みんなで一緒に考えませんか?心配な子どもや家庭を支えるヒントがみつかるかもしれません。

今回の研修では、保育、教育、医療、相談機関など様々な現場で奮闘されている出演者によるパネルディスカッションをオンラインで行い、「コロナ禍のいま、児童虐待防止のためにできること」を考えていきます。

詳しくはこちらからどうぞ